東京入国管理局でできること

| トラックバック(0)
法務省、東京入国管理局で発行される在留資格認定証明書は、外国人がその国で行なう活動の範囲を審査し、当該条件に適合する場合に交付される文書です。
外国人がそれぞれの国の日本領事館等に提示することにより、ビザの発給に係る審査が迅速に行なわれます。出入国港で証明書を提示する外国人は、在留資格に関する上陸条件に適合しているとして、上陸審査も迅速に行なわれます。日本における活動内容の資料、身元保証書やその他の書類が必要ですが、手数料はかかりません。
東京入国管理官署や外国人在留総合インフォメーションセンターで、相談にのってくれます。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年3月11日 18:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書の書き方・方法」です。

次のブログ記事は「国際結婚手続きは難解です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30