グリーンスムージー初心者には小松菜や水菜がいい

| トラックバック(0)
セレブやモデルの間で話題のグリーンスムージーダイエット。
都内にはこの専門店もできているそうですが、実は自宅でカンタンにつくれてしまうんです!

まず、グリーンスムージーに入れる野菜と果物を選びます。
オススメなのは、小松菜や水菜。クセもなく価格も安いので、グリーンスムージー初心者にはピッタリです。
そのほかにも、ホウレンソウや大根の葉、モロヘイヤやレタスなどでも作れます。

青菜だけだと苦味が気になってしまうので、一緒に果物を入れて作るようにしましょう。
バナナやリンゴ、みかんやレモンなど、基本的にはどんな果物でもOK。

これらの食材と水を一緒にミキサーへ入れるだけで、完成です。

気をつけなければいけないのは、豆類やでんぷん質の野菜は入れないこと。
人参や白菜、キャベツ、とうもろこしなどは、グリーンスムージーには不向きです。
また、ヨーグルトや豆乳、牛乳だけだと栄養がしっかりと吸収されなくなってしまうので、必ず生の野菜と果物だけで作るようにしてください。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月28日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国際結婚手続きに翻弄されて」です。

次のブログ記事は「NPO法人を設立する際のコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30