膝の痛みに効果のある栄養素

| トラックバック(0)
膝の痛みの中で最も多いのは、変形性膝関節症です。
原因は、遺伝、年をとる事、太りすぎ、、労働やスポーツによる膝関節への負担です。
膝の痛みに効果のある栄養素とは
まず、太り過ぎの人は減量する事です。
スイーツを食べるのを止め、炭水化物の摂取量を減らすと減量できます。
次に炎症を起こす種類の油をさけます。
そのような油のひとつはトランス脂肪酸です。トランス脂肪酸はマーガリンに含まれています。マーガリンの使用をさけましょう。
次に炎症を起こしやすい油は、オメガ6脂肪酸です。
これは、コーン油、紅花油に多く含まれているので、使用を避けましょう。
炎症を抑える種類の油もあります。
それはオメガ3脂肪酸です。青魚(アジ、イワシ、マグロ、サンマ、ブリなど)によく含まれています。この種類の魚を食べると炎症がおおさまりやすくなります。
次に膝の軟骨せいぶんであるコンドロイチン、緩衝材であるグルコサミンのサプリメントを飲むと一部の人は「痛みがとれた」といっています。
炎症をおさえる成分でショウガ、ターメリックを食べるのもいいでしょう。
さらに野菜・果物をたっぷり食べ、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルをしっかり取る事が大切です。

こちらで膝の痛み についても今後詳しく書いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月22日 14:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鎮痛剤が効かないとき皇潤は役立つか。」です。

次のブログ記事は「遊ぶお金が欲しくてキャッシングを利用した梅沢(仮名)さんの体験談 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30