鎮痛剤が効かないとき皇潤は役立つか。

| トラックバック(0)
整形の治療で長く通院する人は大勢います。鎮痛剤の効果があまりなく、改善せずに苦しむ人も見かけます。
そんな痛みに、ヒアルロン酸注射というものが病院治療で用いられることがあります。美容にも効果があるとされているヒアルロン酸ですが、整形の治療にも用いられます。ヒアルロン酸は確かに関節痛などの病気治療に用いられており、医学で効果を認定されています。
このヒアルロン酸を用いる商品に皇潤があります。これは、簡単に言えば飲むヒアルロン酸です。
しかし、皇潤はヒアルロン酸注射のような医学的治療薬ではありません。ここは大切です。飲むヒアルロン酸なのです。サプリメント、健康食品の一種です。
鎮痛剤が利かない、病院の注射も効かない。そんなときに皇潤のようなものに頼りたいと考えることもあるでしょう。
これは否定しません。薬が効かない人がサプリメントは効果がある、ということはありえることです。人間は個人で体質があります。薬が体質に合わないこともあります。
誰もに効く薬がないように、誰もに皇潤が効くとはいえません。
しかし、治療で大切なことは、本人が効果を実感できるかどうかです。それは本人にしかわからないことなのです。

こちらで皇潤 効かない についても今後詳しく書いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月22日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10箇所より選べる脱毛ラボの池袋メンズ店の6回パックプランが便利」です。

次のブログ記事は「膝の痛みに効果のある栄養素」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30